HONEY HOUSE ハニーハウス~美しいデザインと空気質改善でつづる空間~

安心して住める住宅と心を豊かにしてくれるエレガントでセンスのある暮らし…妥協して暮らす空間と決別して新しい人生を踏み出すお手伝い

〒060-0013

札幌市中央区北13条西16丁目1-19

 

建築デザイナー     土岐敏央

ハウスコンシェルジュ 土岐ゆう子

TEL 011-707-0329

FAX 011-707-9823

mail honeyhouse@watch.ocn.ne.jp

空気質のキレイなサロンを創ります

エステサロンやヒーリングサロン、美を極めこころ豊かな満足を提供する店舗ほど、空気質の良し悪しは重要であると考えます。

 

心ゆくまで深呼吸できる室内でのヒーリングは更なる癒しの効果をもたらすことでしょう。

 

お客様に安心してご利用いただけるような空気質のキレイなサロン創りのご提案と、確かな施工技術できっと満足のいく仕上がりをご提案いたします。

 

 

小さなお子様にとって空気質の違いは大切

壁紙・塗装・接着剤、そして建材。

 

新築やリノベーションでそれらの建材からどれほどの化学物質を体内に入れているか?

 

臨床結果によると、居住している状況で有害化学物質が揮発するには、室内の換気ではなくそのほとんどを人体の呼吸によって吸収されていることをご存知でしょうか?

 

日本のシックハウス基準では全く規制されていない環境ホルモンは、その安全性が問題視され、ヨーロッパやアメリカでは厳格に規制されています。

 

空気質に関しては建築基準法を遵守するだけではダメで、本当に安全かどうかを設計者や施工者が結果として実質的に安全かどうかを常に意識する必要があります。

 

免疫が大人に比べて弱く、これから丈夫な体を作っていかなくてはならない幼子にとって、呼吸によって環境ホルモンや有害化学物質を体内に吸収することは想像出来ないほどのダメージとなります。

 

これから夢を持って作る新しい託児所や保育園が、キレイな空気質の空間を創るために、健康住宅などの独自のノウハウと臨床的な経験を豊富に持つハニーハウスが全力でお手伝いします。

 

 

おいしい食事はキレイな空気質から

繊細な味わいや美食を極めるレストランや店舗ほど、空気質の良し悪しは大切な要素です。

 

一般的な建築やリフォームの特に新築後、リノベーション後の環境ホルモンの濃度は絶望的なものがあります。

 

しかもこの環境ホルモンは現時点で一般的に測定することが非常に困難ですので、設計者と施工者が高い意識を持って室内環境を安全に保つことが必要です。

 

美食のレストランが有害化学物質や環境ホルモンに著しく汚染された空気の中で食事をさせる、そんなことにならないような店舗創りのお手伝いをいたします。