HONEY HOUSE ハニーハウス~美しいデザインと空気質改善でつづる空間~

安心して住める住宅と心を豊かにしてくれるエレガントでセンスのある暮らし…妥協して暮らす空間と決別して新しい人生を踏み出すお手伝い

〒060-0013

札幌市中央区北13条西16丁目1-19

 

建築デザイナー     土岐敏央

ハウスコンシェルジュ 土岐ゆう子

TEL 011-707-0329

FAX 011-707-9823

mail honeyhouse@watch.ocn.ne.jp

HONEY HOUSE代表プロフィール

 

札幌のハニーハウス建設事務所代表・建築デザイナーの土岐敏央です。

 

 

 

あなたは人生のほとんどの時間を過ごすのに、どんな空間に身を置きたいですか?

 

 

わたしたちはあなたとあなたの愛する人々がホッとできる住まい、

 

心を豊かにしてくれるエレガントでセンスの良いお家や空間作りのお手伝いをしています。

 

 

 

 わたしが建築業界に入ってから28年の月日が経ちました

 

建築材料を作る過程や流通過程、設計段階から建築現場完成までの全ての工程を経験してきました。

 

 

大学の工学部の建築科を卒業して、大手の設計事務所やスーパーゼネコン、内装工事会社等に身を置きヨーロッパ建築や室内装飾に魅かれ独立をしました。

 

 

 

 

 

あなたのお住まいは安心して深呼吸ができる環境ですか?

 

 

当社がお勧めしている建材の中でも壁紙や塗料、自然素材の塗り壁などには強力な消臭効果や抗酸化作用を持たせており、特にキレイな空気質を造る上で重要な壁紙の接着剤は、昔から天然成分で作られていたデンプンのりを使用した自然素材のものを使っています。

 

 

現在の建築業界ではこれらの手法はほとんど採用されていません。なぜなら住まいの空気をよくするためにかけられる手間は想像を遥かに上回るからなのです。

 

 

 

わたしたちが空間を造る上で一番大切にしていること。

 

 

それは美しい空間デザインを実現すること、生活・行動動線を考えて、何より長年安心して住んでゆくうえで大きな要となってくる、環境ホルモンや有害化学物質、有害電磁波から家族や大切な人を守ることです。

 

 

 

施工をさせていただいたお客様からは、工事後の嫌な臭いが全くしない、室内の空気がミネラルウォーターのように澄んでいるように感じるなど、嬉しいお声を多数頂いています。

 

 

 

 ハニーハウスはデザイン・設計段階から最終的な施工まで責任を持って、実際の現場でお願いしている各分野の専門家たちの腕の良さに助けられながら、和気々と家造りをすることを大事にしています。

 

 

 

例えば予算を抑えることにだけ囚われて殺伐とした工事現場の空気を作ってしまったら・・・。

 

もしもそういう「気」があなたの大事なお家や空間に残ってしまったら大変!

 

 

 

「良いもの」を使って「良いもの」を作ってゆく気概がお互いにあることで、

 

心から感謝をしあいながら家造りや空間造りを進めて行けるのです。

 

 

理想の空間を造る為に貫くのは大変なことも多いのですが、大工さん、電気屋さん、設備屋さん、内装職人さん、塗装屋さん….、最後に完成した姿を見て全員がデザインコンセプトの微妙なニュアンスも納得して理解し、次の仕事に十二分に反映させてくれることは本当に幸せに感じます。

 

 また妻であり仕事でもパートナーの、ハウスコンシェルジュの土岐ゆう子が、ハイセンスなテイストのデザインをご提案させていただき、多くのお客様に喜んで頂いています。

 

 

 

 

 

 

そんなわたしのリラックスタイムは入浴時間です。

 

 

 

熱めのお湯にじっくり浸かって外から聞こえてくる鳥の声などを聞いていると、気持ちが切り替わって心身ともに落ち着くことが出来ます。

 

 

 

 

そしてイタリア車のアルファロメオが好きなのですが、その官能的な「音」に魅かれます。

 

 

 

エンジンの加速音、減速音、ドアの閉まる音・・・、コクピットから観える街と溶け込む瞬間・・・。アルファロメオのエンジニアはエンジン音を音楽と同等に設計しているそうで、デザインの美しさと共に「音」の命が吹き込まれているところが、今のわたしの建築コンセプトに通じるものがあるのです。

 

 

 

 

 

少年時代からアメリカ音楽と先鋭的なブリティッシュロックが好きで、バンド演奏もしていました。

 

また、大学時代にはヨーロッパの建築物に魅かれモーツァルトやオペラ、クラシック音楽が好きになりました。

 

 

 

ヨーロッパに幾度と訪れた時に触れた足音、教会の鐘の音、建物越しに聞こえる子供達の声なども街によって音の鳴り響きが微妙に違い、このような経験から、その場所場所に於ける「空気感」と「音」に対してかなり意識するようになりました。

 

 

 

 

 生活に密着した住宅などの空間だけでなく、レストランなどの設計、デザイン、施工にも「空気感」と「音」に対してかなり意識をしています。

 

 

 

周りのうるさい音だけ響き渡り、隣に座る大切な方の声が聴こえない……。

 

 

 

たとえいくら美しい空間を造っても、そんな空間設計はとても残念。

 

 

 

空間における音のイメージが上手くいくと同様に、心地の良い空間は色彩感覚や形の整合性がとれているのです。

 

 

 

 

 

是非五感を研ぎ澄ませてみて下さい。

 

 

 

 

 

私たちの願いは、すべての人が豊かな空間で大事な時間を過ごしてほしい。

 

それによって得られる、溢れるほどの喜びを体感して頂き、ご納得頂けることを喜びとしています。

 

 

 

どんな小さなことでも、感じることが大切です。

 

 

 

 

 

どうぞお気軽にご連絡ください。

 

あなたのお問い合わせをお待ちしております。