HONEY HOUSE ハニーハウス~美しいデザインと空気質改善でつづる空間~

安心して住める住宅と心を豊かにしてくれるエレガントでセンスのある暮らし…妥協して暮らす空間と決別して新しい人生を踏み出すお手伝い

〒060-0013

札幌市中央区北13条西16丁目1-19

 

建築デザイナー     土岐敏央

ハウスコンシェルジュ 土岐ゆう子

TEL 011-707-0329

FAX 011-707-9823

mail honeyhouse@watch.ocn.ne.jp

COOL ENERGY

ハニーハウスが提案する未来の断熱、遮熱システム

遮熱システムはこれまでの断熱材では成しえなかった輻射熱をほとんどカットし、魔法瓶の様な室内環境を創ることが出来る画期的な施工システムです。

 

これまでの断熱材は施工後から徐々に断熱性能の劣化が始り、数年後には初期の性能を維持することが困難であることがアメリカのパディー大学の研究により明らかになりました。

 

ハニーハウスは通常の断熱材を蓄熱材として考え、遮熱システムの一部として考えることによってお互いの長所を引き出します。

 

 

住宅・建築物の新築・リノヴェーションなどに導入して熱環境や結露を制することで、より優れた断熱性能の住まいが実現します。

 

 また遮熱システムを導入した低温倉庫は安定した温度管理と光熱費・動力源の高い削減率を実現し、効率の良いコストダウンが可能になります。

 

 

電気や灯油などの動力源を数多く使う工場は、同時に経費節約のチャンスが数多く存在するともいえます。

 

天候の変化や原油価格に左右されない、安定した室内温度環境が可能になる建物環境は、同時に働きやすい職場環境をも整えることが出来ます。

 

ワインタンクやビールタンクなどの冷却設備にも熱源や電気は利用されています。

 

タンク内部に必要な温度の為に必要とされる熱源や電気量が決定され、更にタンク内外の温度差で結露の発生リスクも生じます。

 

デリケートなワインやビールなどの製造過程で、エネルギーを極力使わない、かつ、外部の状況に左右されにくく安定した温度管理が可能になることは最大のメリットではないでしょうか。

遮熱システムの構造

 

遮熱システムに使われる遮熱材は、厚さが僅か4㎜と8㎜。

 

バブルポリエチレンをポリエチレンで熱溶着したものに、アルミ箔を両面に7層に挟み込んだ優れた反射技術を持つ建材です。

 

この技術は超高熱環境で使用する宇宙船や宇宙服などの反射絶縁材料としてNASAなどが採用した技術です。

 

有害な化学物質を一切放出さない遮熱材を使った遮熱システムは、その性能によって経費の節約が期待出来、エネルギーの節約に大きく貢献します。

建築物・住宅 ― いくら断熱してもエアコンが効かずに暑い!ストーブを付けても寒い!なんて経験はありませんか?

 

実は熱の移動の75%は輻射熱(電磁波)によるものということが科学的なデータによって証明されています。

 

断熱材はその輻射熱のほとんどを通してしまいまう為に断熱性能が高くても時間が経つと結果的にほとんどの熱や冷気の伝導が起きてしまいます。

従来の繊維系・発泡系断熱材の特徴

従来のグラスウール等の断熱材を入れた場合の、太陽からの輻射熱はどのようになっていたのでしょうか?

図のように一度屋根を熱して、屋根からも輻射熱として断熱材に伝わり室内へと熱が伝わります。グラスウール・スタイロ・ウレタンは輻射熱をほとんど通してしまう為に、熱の移動は遅れながら伝わってきます。

エアコンや暖房を止めて家をしばらく開けて帰ってくると、室内が暑くなっているのはその為です。

断熱材が厚くなっても、輻射熱は時間を掛けて通過しますが、吸収した熱を逃がすにも時間を掛けるので断熱材には蓄熱する効果があると言えます。

遮熱システムは既存の断熱システムをも活かせるシステム

遮熱材を用いた遮熱システムでは今までの断熱材による施工で通過させていた輻射熱の95~99%をカットして反射します。

夏は外部の灼熱の暑さを、冬は酷寒の冷気を反射し、内部の冷房や暖房などのエネルギーのロスが極力失われない構造になります。

まるで魔法瓶の構造。既存の改修なら、遮熱材にて輻射熱を反射し、断熱材を蓄熱層として利用することで断熱材本来の性能を発揮することが出来ます。

合理的で無駄の少ない、それが新しいシステムである遮熱システムです。

遮熱システムの導入によって期待できる効果

●温度を一定に保つ

●結露・カビを防止する

●熱気・冷気など輻射熱(電磁波)カットする

●動力費・光熱費などランニングコストの削減

●急激な気温上昇・極寒から守る

 

 

以上のことから様々な分野への応用が可能になり、実際に効果を上げています。

●ワインセラー・ビールタンク・貯蔵庫

●高気密・高断熱住宅

●オフィスの経費削減・CO2削減

●温度管理が必要な低温倉庫・工場

●安価な冷蔵庫・貯蔵庫の制作

●畜舎・鶏舎等のストレス解消、生産量の向上

●動力を使う農作物製造への利用

●低温輸送への利用

●携帯のマイクロ波・有害電磁波対策